韓国技術ベンチャー財団は2003年より日本と韓国をつなぐ技術マーケティング事業を推進しています。
韓国技術ベンチャー財団
  | | | | | | | |
 
 
商談会案内
提供技術(シーズ技術)
募集技術(ニーズ技術)
日本特許登録技術
コーディネートお申し込み
お問合せ
韓国技術ベンチャー財団 設立目的と活動

財団紹介       韓国技術ベンチャー財団
 
韓国技術ベンチャー財団は2001年1月にソウルで設立されました。
韓国の中小・ベンチャー企業の育成とそれら企業の海外進出を支援する目的です。
2003年9月には東京事務所を開設し日韓の技術取引事業を本格的に開始しました。
 
【名   称】 韓国技術ベンチャー財団

【住   所】 ソウル特別市城北区花郎路14-5 KIST H-2

【代   表】 事務総長 吳健澤

【設   立】 2001.01.17 登記
 
【設立目的】

韓国中小・ベンチャー産業の活性化
洪陵ベンチャーバレー入居企業に対する支援
韓国中小・ベンチャー企業の育成及び発展
韓国中小・ベンチャー企業の海外進出支援
   
全国イノベーション推進機関ネットワーク岡山リサーチパーク インキュベーションセンターマーコムインターナショナル中国地域水ビジネス推進協議会社団法人首都圏産業活性化協会
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 B107-2-1号
TEL:03-3436-1396 FAX:03-3436-1397 E-MAIL:ktvf@ktvfjp.com
Copyright 2006 Korea Techno Venture Foundation All Rights Reserved.