韓国技術ベンチャー財団は2003年より日本と韓国をつなぐ技術マーケティング事業を推進しています。
韓国技術ベンチャー財団
  | | | | | | | |
 
 
商談会案内
提供技術(シーズ技術)
募集技術(ニーズ技術)
日本特許登録技術
コーディネートお申し込み
お問合せ
韓国技術ベンチャー財団 コーディネート募集要項

コーディネート募集要項        韓国技術ベンチャー財団


韓国技術ベンチャー財団では、韓国企業の技術・製品及びサービスの日本での販売、または、仲介する企業・個人(KTVFコーディネータ)の募集をいたします。成果主義報酬による継続的インセンティブ制度を採用しております。当財団は、海外進出・経営革新等に取り組む日・韓中小企業の各国における販路開拓活動を支援するために必要な技術商談・情報提供等の体制を整備するため、販路開拓活動を支援するKTVFコーディネータを日韓両国で募集します。
1.実施主体: 韓国技術ベンチャー財団 2.募集人数: 若干名 3.応募資格:

1)日韓ビジネスに対し長期的目標と強い意志を持っていること
2)特定分野、製品に関し専門性を持っていること、韓国と日本の技術と市場性の評価能力があること 3)韓国企業の日本進出を行う、又は、サポートする意欲があること
4)韓国企業と連携できるネットワークを日本に持っていること
5)韓国企業と日本企業間の意志疎通に努め、実績をKTVFに報告できること
4.コーディネータの主な業務内容:

 ・日本で市場性のある韓国企業の選択
 ・技術・商品などの日本市場に関する情報提供
 ・韓国企業と日本企業の意思疎通に努め、販売・流通機会をつくる
 ・韓国企業と日本企業間の交渉における支援
 ・ローカライズ(日本化)の支援(韓国語が必須条件ではない)
 ・KTVFへの状況の報告と販売実績の報告
5.報償額等:販路開拓成功時における成果報酬等は、別途KTVFコーディネータ会員契約書に基づき支給(契約なき場合は、いかなる事由におきましても当財団からの成果報酬はありません)
6.委嘱期間: 委嘱時点から一年間(予定)
7.応募方法: KTVFコーディネータ応募申請書を下記の提出先まで、郵送にて提出してください。  なお、提出された応募書類などは返却しません。

 ・申請書提出先 東京都港区芝公園3-5-8機会振興会館B107-2-1
  韓国技術ベンチャー財団 東京事務所
 ・問い合わせ先 TEL 03-3436-1396 FAX 03-3436-1397
  E-mail ktvf@ktvfjp.com
  応募申請書 コーディネーター履歴書様式.docx(23KB)
        コーディネーター履歴書様式.pdf(114.7KB)
8.募集期間: 随時(応募者情報は当財団にて厳格に管理されております。)
9.選考方法: 
   1次:書類審査、2次:面接による。選定委員会にて審査のうえ決定します。
 ・1次書類審査結果は、現住所・E-mailにて通知します。
 ・2次面接審査は、 月  日( )東京事務所(又は別途指定場所)で行う予定です。
   (交通費等は自己負担とします。) 
全国イノベーション推進機関ネットワーク岡山リサーチパーク インキュベーションセンターマーコムインターナショナル中国地域水ビジネス推進協議会社団法人首都圏産業活性化協会
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 B107-2-1号
TEL:03-3436-1396 FAX:03-3436-1397 E-MAIL:ktvf@ktvfjp.com
Copyright 2006 Korea Techno Venture Foundation All Rights Reserved.