韓国技術ベンチャー財団は2003年より日本と韓国をつなぐ技術マーケティング事業を推進しています。
韓国技術ベンチャー財団
  | | | | | | | |
 
 
商談会案内
提供技術(シーズ技術)
募集技術(ニーズ技術)
日本特許登録技術
コーディネートお申し込み
お問合せ

募集技術(ニーズ技術)      韓国技術ベンチャー財団

登録年度 案件名/技術概要
バルブ接合パイプ、ベローズ伸縮パイプ設計技術の改善
  1.企業概要   各種コーディング鋼管製品を生産・供給しており、土木・建築分野で快適な生活環境作りに取り組んでおります。 <主要事業>-鋼管事業-導水施設(C3 system) 2.導入希望技術 〈バルブ接合パイプ、ベローズ伸縮パイプ設計技術の改善〉   1.伸縮パイプの連結時に軸の方向、..
High efficiency CL(Cathodoluminescent)用 蛍光体
-導入希望技術- 〈High efficiency CL(Cathodoluminescent)用蛍光体〉 1.現在慶熙大學のPark,Kyu-Chang研究室と共同でCNTを利用した照明製品の技術開発を進めており、照明用蛍光体ではP22系列の既存CRT用蛍光体を使用している。 2.輝度工場、消費電力減少、製品寿命及び信頼性向上のためにも新しい蛍光体に関する技術が..
100% Polyester Textile Fabric 加工技術
  1.企業概要   1953年に設立された㈱ソンアンは今年で創業60周年になる繊維企業で、様々な種類のポリエステル織物及び交織物やニットを取り扱っており、中でも特に伸縮性織物を専門としております。     2.導入希望技術   〈100%Polyester Textile Fabric 加工技術〉   -現在日本では..
3Roll 転造及びThread Rolling Head(Thread Rolling Head用の丸いダイス)
1.企業概要 車体生産設備及び検査装備の制作や開発をしております。 〈主要事業内容〉 1)車体組立及び溶接システム 2)ヘミング(HEMMING)システム 3)工場自動化システム 4)車体検査システム   2.導入希望技術   〈3Roll  転造及びThread  Rolling Head(Thread Rolling Head用の丸いダイス)〉 1)技術導入..
劣化防止の米加工技術
 1.企業概要  食品専門企業である。     2.導入希望技術   〈劣化防止の米加工技術〉 1)技術概要-米を利用した加工製品の製造技術ででんぷんの劣化、変質、腐敗などの  トラブルを解決できる技術 -米製品の長期流通のための製造方法:でんぷんの劣化、微生物の変質、腐敗など..
紙支管技術
    1.導入希望技術   <紙支管技術>   ・技術協力を要望する背景   -支管製造機械や支管製造に関わる全ての機械において日本に学ぶ要素が多く、支管製造技術は韓国が日本より遅れている。 -韓国国内では付加価値がなくて支援がまったくない分野 -零細企業だけで成り立っている..
原子力発電所で必要とされる水処理関連技術
  1.企業概要      1971年から発電、科学、製油、科学繊維を含め自動制御システムの設計、製造、施工、試運転及び原子力/火力発電/制御設備整備に至るまで様々な事業を行っております。中でも主に以下の事業に関する技術を保有・運営しております。 ①システム・エンジニアリング事業 :発電プ..
斜面緑化工法
1.企業概要 景観専門韓国企業で「一緒に考え、分け合い、未来を夢見る」を企業精神としております。 〈主要事業〉 1.造景部門:①造景施設設置工事業 ②造景植栽工事業 2.土木部門:鉄筋コンクリート工事業 3.R&D   2.導入希望技術   <斜面緑化工法>   -韓国国内では、道路建設、鉱山、住..
自動車空調機器部品の新技術/溶接材料(Al-Brazing 及び非鉄金属Brazing 材料)
   1.企業概要   AI溶接資料であるFulx, PasteなどBrazing関連のPower, Binderなどの製品を研究/開発し、製造販売しております。     2.導入希望技術   1.自動車空調機器部品の新技術 -自動車エアコン(ヒーター、ラジエーター、コンデンサ、エバポレーター)の技術 -自動車エアコンの..
上水道管網リアルタイムモニタリングシステム構築所要装備
1. 企業概要  韓国科学技術研究院の水質環境復元センサーを母体に設立された21世紀グローバル水環境専門企業です。   〈事業内容〉 1)オンライン環境測定装備及びシステム 2)SI(U-Green環境事業) 3)生態毒性評価事業 4)環境コンサルティング 5)技術ハブ 6)太陽力/風力などグリンエネルギー事業&..
電気化学的方式の残留農薬測定用酵素 (Enzyme for amperometric pesticides measurement)
    1.企業概要 高周波半導体技術に基づいて2000年4月に設立し、RF分野のIC,Module,Systemを製品化しております。中でも①10GHz帯域動き感知センサー②照明節電制御モジュール③12GHz衛星放送用 位相差変位測定機など高周波帯域の技術及び製品開発、販売に注力しております。   2.導入希望技術   ..
内視鏡及び内視鏡部品(加工及び技術開発)/特殊小型部品類開発及び加工
1.導入希望技術 <内視鏡及び内視鏡部品>-医療用胃内視鏡及び内視鏡関連部品加工や技術開発-特殊小型部品類開発及び加工
特殊材質(Sic, CaH2, サファイア)の研磨技術/表面腐食 (corrosion)の解決技術
    1.企業概要防衛産業物資を開発・生産する企業で、昼夜間の観測装備類と各種火器・火砲に使用される照準鏡/砲鏡類を専門的に生産しております。 <主要製品>①昼間観測装備 昼間潜望鏡類、夜間観測装備②EBR Series双眼鏡、光波距離測定機(PTS-1000 Series) ,消防用装備(T-CAM)   2.導入技術概..
Tenter for Film MD & TD stretching possible machine
    1.企業概要   繊維機械を専門として、これまで築いてきた技術と経験を活かして優れた品質の機械を供給しております。   <製品紹介>1.テンター機:Exter2.タンブラー:LUXEY-ST20003.ネット・ドライヤー4.乾燥機 5.コーティング機6.Laminating Machine7.Continuous weight reducing range   2...
絹雲母天然鉱物の消臭性を活用した壁体パウダー施工の環境にやさしい接着剤技術
    1.企業概要    高い品質のセリサイト製品のみ提供いたし、お客様に信頼していただいている企業です。中でも以下の資材に関する優れた技術を保有しております。 技術1.環境保全型農業資材-環境保全型土壌改良剤、環境保全型ミネラル製剤、環境保全型ミネラル液肥技術2.環境保全型建..
OLED 印刷工程用インクの開発
    1.企業概要 ランプ事業を主な事業としており、以下の分野に関して優れた技術を所有しております。 1. Materials for Metal Halide Lamps 2. Multi Components metal Halide Mixtures 3. Precised metal pieces & Spheres 4. Amalgams (Na/Hg) for High Pressure Sodium Lamps 5. Zn/Hg Alloy for Fluorecent Lamps   2.導入希望技術   <OLED 印..
工具鋼材金型の表面処理(表面改質, 蒸着法)
1.導入希望技術   <工具鋼材金型の表面処理(表面改質, 蒸着法)>    韓国国内経済で主な役目をしている主産業は電子, 自動車, 機械装置産業のすべての部品は金型によって成形生産され,また国内製作金型が海外に輸出されるなど金型は経済の発展に重要な役目を担っているしかし、今回技術交流を希..
水溶性有機バナジウムを活用した健康機能食品及び医薬品開発
  1.企業概要  新素材を研究・開発する企業で、30年間天然新素材と現代科学を独自の特殊工法により常温成形・融複合的なハイブリット機能性素材を開発。高効率・低エネルギーの新技術で、大気・水質の有害物質を除去し家庭用または産業分野に応用、以下の技術を保有している。   <技術概要>..
複合悪臭及び有害ガス除去用 Hybrid Chemical Filter
    1.企業概要 新素材を研究・開発する企業で、30年間天然新素材と現代科学を独自の特殊工法により常温成形・融複合的なハイブリット機能性素材を開発。高効率・低エネルギーの新技術で、大気・水質の有害物質を除去し家庭用または産業分野に応用、以下の技術を保有している。 <複合悪臭及び..
デ-アセテイト原糸を利用した高深色(L値段 10.0以下) 発現の複合素材及びブラックフォーマル製品開発
    1.企業概要 1986年創業以来20年間ジャカード織物を主な事業として、品質を第一に製品企画から生産販売に至るまで、全ての過程をデータベース化し、繊維の研究に日々最善を尽くしております。 中でもSE-YANG繊維の強みである以下の技術に関しましては積極的に開発が進んでおります。 技術① DIA..
1234567
全国イノベーション推進機関ネットワーク岡山リサーチパーク インキュベーションセンターマーコムインターナショナル中国地域水ビジネス推進協議会社団法人首都圏産業活性化協会
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 B107-2-1号
TEL:03-3436-1396 FAX:03-3436-1397 E-MAIL:ktvf@ktvfjp.com
Copyright 2006 Korea Techno Venture Foundation All Rights Reserved.