韓国技術ベンチャー財団は2003年より日本と韓国をつなぐ技術マーケティング事業を推進しています。
韓国技術ベンチャー財団
  | | | | | | | |
 
 
商談会案内
提供技術(シーズ技術)
募集技術(ニーズ技術)
日本特許登録技術
コーディネートお申し込み
お問合せ

募集技術(ニーズ技術)      韓国技術ベンチャー財団

登録年度 案件名/技術概要
内視鏡及び内視鏡部品(加工及び技術開発)/特殊小型部品類開発及び加工
1.導入希望技術 <内視鏡及び内視鏡部品>-医療用胃内視鏡及び内視鏡関連部品加工や技術開発-特殊小型部品類開発及び加工
特殊材質(Sic, CaH2, サファイア)の研磨技術/表面腐食 (corrosion)の解決技術
    1.企業概要防衛産業物資を開発・生産する企業で、昼夜間の観測装備類と各種火器・火砲に使用される照準鏡/砲鏡類を専門的に生産しております。 <主要製品>①昼間観測装備 昼間潜望鏡類、夜間観測装備②EBR Series双眼鏡、光波距離測定機(PTS-1000 Series) ,消防用装備(T-CAM)   2.導入技術概..
Tenter for Film MD & TD stretching possible machine
    1.企業概要   繊維機械を専門として、これまで築いてきた技術と経験を活かして優れた品質の機械を供給しております。   <製品紹介>1.テンター機:Exter2.タンブラー:LUXEY-ST20003.ネット・ドライヤー4.乾燥機 5.コーティング機6.Laminating Machine7.Continuous weight reducing range   2...
絹雲母天然鉱物の消臭性を活用した壁体パウダー施工の環境にやさしい接着剤技術
    1.企業概要    高い品質のセリサイト製品のみ提供いたし、お客様に信頼していただいている企業です。中でも以下の資材に関する優れた技術を保有しております。 技術1.環境保全型農業資材-環境保全型土壌改良剤、環境保全型ミネラル製剤、環境保全型ミネラル液肥技術2.環境保全型建..
OLED 印刷工程用インクの開発
    1.企業概要 ランプ事業を主な事業としており、以下の分野に関して優れた技術を所有しております。 1. Materials for Metal Halide Lamps 2. Multi Components metal Halide Mixtures 3. Precised metal pieces & Spheres 4. Amalgams (Na/Hg) for High Pressure Sodium Lamps 5. Zn/Hg Alloy for Fluorecent Lamps   2.導入希望技術   <OLED 印..
工具鋼材金型の表面処理(表面改質, 蒸着法)
1.導入希望技術   <工具鋼材金型の表面処理(表面改質, 蒸着法)>    韓国国内経済で主な役目をしている主産業は電子, 自動車, 機械装置産業のすべての部品は金型によって成形生産され,また国内製作金型が海外に輸出されるなど金型は経済の発展に重要な役目を担っているしかし、今回技術交流を希..
水溶性有機バナジウムを活用した健康機能食品及び医薬品開発
  1.企業概要  新素材を研究・開発する企業で、30年間天然新素材と現代科学を独自の特殊工法により常温成形・融複合的なハイブリット機能性素材を開発。高効率・低エネルギーの新技術で、大気・水質の有害物質を除去し家庭用または産業分野に応用、以下の技術を保有している。   <技術概要>..
複合悪臭及び有害ガス除去用 Hybrid Chemical Filter
    1.企業概要 新素材を研究・開発する企業で、30年間天然新素材と現代科学を独自の特殊工法により常温成形・融複合的なハイブリット機能性素材を開発。高効率・低エネルギーの新技術で、大気・水質の有害物質を除去し家庭用または産業分野に応用、以下の技術を保有している。 <複合悪臭及び..
デ-アセテイト原糸を利用した高深色(L値段 10.0以下) 発現の複合素材及びブラックフォーマル製品開発
    1.企業概要 1986年創業以来20年間ジャカード織物を主な事業として、品質を第一に製品企画から生産販売に至るまで、全ての過程をデータベース化し、繊維の研究に日々最善を尽くしております。 中でもSE-YANG繊維の強みである以下の技術に関しましては積極的に開発が進んでおります。 技術① DIA..
使用後核燃料の輸送及び保存に必要な乾式容器(CASK)
  1.企業概要 1989年からエネルギー総合重工業の分野で以下の事業を行っております。 ①Onshore事業陸上で推進するProjectに関わるEngineering,Procurement,Construction,Commissioningを行う ②海洋/モジュール事業船舶または海洋構造物に関するEngineering,Procurement,Construction,Commissioningを行う事業(海洋プラント、Offshore)  ..
PECVD装備
1.企業概要 ディスプレイ、半導体、グリーン・エネルギー事業を専門とし、中でも以下の分野に特化した技術を持っています。   ①真空装備‐Dry Etcher, VAS②検査装備‐TFT AOI,CF AOI, Macro Inspection ③LED装備-MOCVD(Metal Organic Chemical Vapor Deposition)④製作工程   2.導入技術概要 <PECVD装備> 下記の技術を持..
ITO代替物質:CNT, Ag nano wire
 1.企業概要  ディスプレイ、半導体、グリーン・エネルギー事業を専門とし、中でも以下の分野に特化した技術を持っています。   ①真空装備‐Dry Etcher, VAS②検査装備‐TFT AOI,CF AOI, Macro Inspection③LED装備-MOCVD(Metal Organic Chemical Vapor Deposition)④製作工程 2.導入希望技術 <希望技術:ITO代替物質..
OLED装備:蒸着機、Encap装備
1.企業概要 ディスプレイ、半導体、グリーン・エネルギー事業を専門とし、中でも以下の分野に特化した技術を持っています。   ①真空装備‐Dry Etcher, VAS②検査装備‐TFT AOI,CF AOI, Macro Inspection③LED装備-MOCVD(Metal Organic Chemical Vapor Deposition)④製作工程 2.技術概要 <OLED装備:蒸着機、Encap装備> OLEDは..
高堅牢(洗濯4級以上)高深色(L値9.0以下)発現Sheath-Core typeの複合素材及び高感性メカニカルストレッチ製品
  1.企業概要 繊維分野を専門とする専門経営陣を含め、研究所及び生産現場において繊維分野を専門とする人材を起用しており、商品作りに日々努力をしております。中でも以下の分野において優れた技術を持っています。   <主な技術>技術① PET/co-PET 2種ポリマの組み合わせ及びSheath-Core Type複..
高堅牢(日光・摩擦)の反発単性が優れている高級自動車用の人造Suede 調の自動車内装材 (Seat-Cover, Headlaner)
  1.企業概要  これまで30年間培った豊富な事業経験と特化された技術を土台に韓国国内の車両内装材事業に取り組んでまいりました。現在は、海外進出を通して国際市場の自動車・車両内装材事業のリーダーとしての力を存分に発揮させるため、多角的なプロジェックトを推進しております。 当社の軸で..
EO(Electro Optic) Probe技術導入/SAR(Specific Absorption Rate)測定システムのValidation及びCalibration技術の共同開発
1.企業概要  携帯電話から発生するSAR(Specific Absorption Rate、電子波比吸収率)を測定するシステムを開発し、政府機関、大学、産業体、認証機関など様々な取引先がございます。また、電磁気場(電磁界)環境測定用役(鉄道庁、韓国電磁波学会、韓国電力公社及びその他の企業)と電子波政策研究用役(労動部、情報通..
スクリーンプリンティングを利用した 30 um 微細パターン回路具現
  1. 企業の技術現況 印刷技術を利用したプリンテッドエレクトロニクスタイプのフレキシブルプリント基板(FPCB)技術の開発は進めておらず、現行のロールツーロール方式ではなく、シート状プリンテッドエレクトロニクスFPCBの開発をハイセルが進めている。 従来のエッチングタイプFPCB工程のうち、回路形..
空気中の粒子状物質を取り除いたり、細菌を抑制する空気浄化技術
1.企業の産業分野現況 1-1. 該当産業の特性 当社は家電事業部門、IT事業部門、自動車事業部門に事業が分かれています。 下表は当社および従属会社の事業部門別現況を要約したものです。     生活家電事業は地域ごとに生活文化が異なることから強いローカル企業が存在し、品目別製品の特性と地域..
流量計加工技術又は検証技術
1. 企業の技術現況           2.導入希望技術分野   - 流量の精密測定のための技術及び設備装置 - 測定値に対する器機誤差を減らす技術 - 流量計検証のための新技術
電力受配電盤筐体製造技術
1. 企業の技術現況(該当技術関連) 1. 板金技術 ドイツ製NCT機を使用しており、曲げ(bending)作業はすべて手動。 NCT作業のためのトリミングプログラミング業務に深刻な工程遅延が頻発しており、製品デザインとNCTプログラミング業務の革新的な改善が必要な状態。 2. 組立・溶接技術 ほとんどの組立と溶接は手動..
123456789
全国イノベーション推進機関ネットワーク岡山リサーチパーク インキュベーションセンターマーコムインターナショナル中国地域水ビジネス推進協議会社団法人首都圏産業活性化協会
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 B107-2-1号
TEL:03-3436-1396 FAX:03-3436-1397 E-MAIL:ktvf@ktvfjp.com
Copyright 2006 Korea Techno Venture Foundation All Rights Reserved.