韓国技術ベンチャー財団は2003年より日本と韓国をつなぐ技術マーケティング事業を推進しています。
韓国技術ベンチャー財団
  | | | | | | | |
 
 
商談会案内
提供技術(シーズ技術)
募集技術(ニーズ技術)
日本特許登録技術
コーディネートお申し込み
お問合せ
2016 第2回日本技術移転説明会(韓国・グローバル市場)開催のご案内 | 韓国技術ベンチャー財団

新着情報


  2016 第2回日本技術移転説明会(韓国・グローバル市場)開催のご案内
ㆍ作成日: 2016/09/14 (水)  


拝啓 新涼の候、御社におかれましては、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
  このたび、弊財団では、韓国や東南アジアなどグローバル市場とのビジネス交流・協力をお考えの日本企業様を対象に、下記の通り技術移転説明会を開催いたします。

是非、皆さまにおかれましては、ご参加くださいますよう、お願申し上げます。




   行 事 名 : 2016年度第2回日本技術移転説明会(韓国・グローバル市場) 

        程 : 2016年11月16日() 10時~17時

        所 : 韓国・韓国科学技術会館 http://icc.kofst.or.kr
     (ソウル市江南区驛三洞635-4 地下鉄2号線「江南」駅下車、12番出口)
 

   主な行事構成

 1.技術プレゼンテーション

  -各企業の商談日程の前後に、日本からの参加企業の技術に関するプレゼンテーションを開催(時間は15分、日本語で行い同時通訳つき)

   2.商談会

  -10時より各企業別の日程に従って商談会を開始

   選定企業 : 約10社 

   対象分野

    医療・バイオ ② 電気・電子 ③ 機械・部品 ④ 金属•加工 ⑤ 環境・エネルギー等

   申請対象となる企業

1.韓国から技術ニーズ39件【別紙1】に該当する技術を保有している日本企業

2.1.には該当しないが、韓国・東南アジアなどのグローバル市場に進出可能な技術(製品)を保有している日本企業
※上記に該当する企業様で技術移転説明会の参加が難しい場合は、弊財団で継続的な支援をさせていただきますので、ぜひ申し込みください。


申し込み期限 : 2016年10月7日() まで


○ 今後のスケジュール 

日程

内  容

107日まで

参加企業の決定および技術紹介資料(財団指定様式)の提出
 

(各企業⇒韓国技術ベンチャー財団)

1010~

技術資料の翻訳作業 

(日本語⇒韓国語:韓国技術ベンチャー財団)

10~11月上旬

バイヤー発掘 (韓国技術ベンチャー財団)

11月 上旬

技術発表のスケジュール表、確認事項など詳細情報のご案内

1116

日本技術移転説明会当日


申込書はこちら

2016_第2回日本技術移転説明会_ご案内.doc(405.5KB)

○韓国技術ニーズリスト

2016_第2回日本技術移転説明会_韓国ニーズ技術リスト(39社).docx(20.8KB)

○お問合せ  
韓国技術ベンチャー財団 東京事務所

(TEL : 03-3436-1396  FAX : 03-3436-1397)

E-mailktvf.japan.ha@gmail.com/ 担当:河() アラン

全国イノベーション推進機関ネットワーク岡山リサーチパーク インキュベーションセンターマーコムインターナショナル中国地域水ビジネス推進協議会社団法人首都圏産業活性化協会
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-5-8 機械振興会館 B107-2-1号
TEL:03-3436-1396 FAX:03-3436-1397 E-MAIL:ktvf@ktvfjp.com
Copyright 2006 Korea Techno Venture Foundation All Rights Reserved.